スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう11月も終わりですな

なんて悠長なことは言ってられませんね。受験生として。浪人生として。

そろそろギア全開にしないといけないです。

これからネットに繋ぐことが更に減ります。




ところで、自分が受験勉強するのは勿論大学に行くためなのですが、大学の就職状況はなんとも厳しいようでして。特に自分の住む北海道は更に酷い状態です。

大学生の就職内定率62・5% 下落幅、最大の7・4ポイント

高校生就職内定33% 札幌圏求人40%減 道内10月末



そんな状況の中、北海道の大学の中でトップである北大の学生らが「就活くたばれデモ」を行ったようです。

就活に不満、学生がデモ 札幌中心部で

一応、はてブのリンクも。
はてなブックマーク - 就活に不満、学生がデモ 札幌中心部で-北海道新聞[道内]


やっと声を上げる人たちが出てきました。
具体的にどうしてほしいのかはこの記事だけでは見えてきませんが、まずは声を上げないと始まりませんからね。
(ちなみに言わずもがなですが、ネットでグダグダ愚痴をたれるのは「声を上げる」とは言いません。)

「デモ」というと危険で迷惑な行為だと思う人も今の日本なら結構いるかもしれませんが、むしろこれが当たり前だと思います。


しかし、参加人数はわずか20人・・・少ないですねぇ。
恐らく、「デモなんてしてる暇ない」とか「そんなことしたって何も変わらない」とか思う学生がほとんどなんだろうと思います。
「デモなんてしたことが就職希望先にばれると就職に不利だ」とも思っているかもしれません。

「何をしたって世の中は変わりはしない」という閉塞感・無力感が日本全体に蔓延しているのはどうにかしたいものです。

「皆で訴えれば世の中は変えられる!」と皆に思わせるにはどうしたらよいのでしょうかね。




このデモをきっかけに、声を上げる人が増えれば素晴らしいのですが、そう簡単にはいきそうにありません。

このデモの結果、大した効果が上がらず「やっぱり何も変わらないんだ」と閉塞感・無力感が強まってしまうことは絶対に避けたいものです。

まあ、そもそも世間的にはこのデモのことがあまり知られていない気がしてとても残念なのですが。






グダグダ書きましたが、自分ごときがネット上のちんけなブログで何を言おうが世の中は変わりません。それは重々承知です。

とにかく、今の自分は第一志望の大学に受かるために受験勉強するべきなんだと思います。
今、就職する気はありませんし。就職するにも就職先が無いですし。

例え自分が今の受験のシステムに疑問を持っていようとも、行き過ぎた競争主義をどれだけ嫌っていようとも、世の中を変える力が無い以上は受験競争に参加せざるを得ません。

「改革」が不可能なら「適応」するしかないです。

まあ、不可能って決め付けるのは良くないかもしれませんね。
しかし、「改革」するために世の中に訴えるには、お金や仲間や時間がどうしても必要です。(それも決め付けかな? ネット世論が強くなれば状況は変わるかも。)
今の自分には、お金も人望も無いですからね。


そもそも自分は、「改革」を先頭に立ってしようと思うような人間ではないですし。
「改革」よりも「適応」を選ぶ怠惰な人間ですし。


自分のように世の中を変える気の無い怠惰な人間は、世の中にどれだけ不満があろうが適応して生きていくしかないってことですね。
それも一つの生き方だと思いますけど。

はい。グダグダ言わず勉強します。
スポンサーサイト

私立高校無償化論と自分が「自己責任論」を嫌う理由

最近はてブで話題になったエントリ

「私立高校も、無償化して!」「公立と私立で格差ないよう、国が責任とれ!」…各地でパレードや集会

それに対するブクマコメ

メタブクマコメ



「私立高校無償化せよ!」と訴える彼らに対して、多くの2ch住人やはてブユーザーは

『私立は金持ちが行く学校だ 金がないなら公立に行け』
『パレードとかしてる暇があるなら公立行けるよう勉強しろ』
『努力が足りない!』
『自己責任だ、勉強しろ』
『自業自得』
『金無いなら私立行かず働け』

と厳しい意見。
確かに、ごもっともな意見に思えます。
自分も恥ずかしながら、大して考えもせずに一瞬そう思ってしまいました。
しかし、本当に彼らを叩いて済む話でしょうか?

そもそも、何故「私立高校も、無償化して!」といった一見おかしな訴えが起きるのでしょうか?
「こいつらが馬鹿だから」と言えばそれまでですが、本当に馬鹿なのは果たしてどちらなのでしょうか?

このことについて、自分が「自己責任論」を嫌う理由も絡めて、思ったことを書いていこうと思います。




まず勘違いを避けるために、地域によって「私立高校」の扱いに差があることを確認しておかなければなりません。

首都圏に住む人にはそのような感覚は無いかもしれませんが、

「私立高校」=公立高校に行く学力が無い人が行くところ  

というのが常識である地域もあるのです。

つまり、その地域の底辺の学力の高校が私立であるため、学力不足の子供たちは私立高校にしか通えないといったことが起きるわけです。

不況である昨今、大卒でさえ就職難です。中卒の働き口などほとんどありません。
彼らは、就職に最低限必要な"高卒"の学歴を得るために私立に通わざるを得なくなります。
そのような人たちが、今回のような「私立高校も、無償化して!」という訴えを起こしてもおかしくはないと思います。




このような人たちに対して、
「公立に行けるよう努力しなかったお前らが悪い」

と自己責任・自業自得だと言う人がいます。もっともな様に聞こえるかもしれません。

しかし、このような自己責任論には問題があると思います。

努力が足りない、とは言いますが、それでは、努力しさえすれば皆公立の高校に行けるのでしょうか?

これは、「努力が必ずしも報われるとは限らない」といった次元の話をしているのではありません。

公立高校にも定員があるということを言いたいのです。


努力した人が皆、公立高校に行けるのであれば、「努力が足りない」という意見は正しいと思います。
しかし、公立高校にも定員がある以上、全ての人が行けるわけではありません。

努力しても公立に行けない人たちは必ず出てきます。

そのような人たちさえも「努力が足りない・自業自得だ」と切り捨てるのですか?

それが競争主義だから仕方ないと言えばそれまでなのでしょうが、"勝者"が"敗者"に心無い言葉を浴びせる権利は無いと思います。

公立高校に通っている人は、「あなたのせいで一人公立高校に通えなくなった人がいる」ということを考えたことがあるのでしょうか?

逆に言えば、「あなたが公立高校に通えたのは、自分以外の誰かが私立高校に通ってくれたおかげ」とも言えます。

"敗者"がいてこその"勝者"です。競争主義とは残酷なものです。

"努力がたまたま実った勝者"が、単なる怠け者の敗者だけでなく、"たまたま努力が実らなかった敗者"までも、「努力が足りなかったんだ・自己責任だ・自業自得だ」と切り捨ててしまう。

果たして、それで良いのでしょうか?

自分はこのような「自己責任論」が嫌いです。大嫌いです。





公立高校に行くために一生懸命勉強した人たちが、「私立高校も、無償化して!」「公立と私立で格差ないよう、国が責任とれ!」と訴える人を見て怒り出すのは、仕方のないことかもしれません。

しかし、だからといって「自己責任論」を用いて叩けば済む話では決してありません。


はてなのブコメを見ると、

・公立高校の定員を増やす
・底辺高校が私立ではなく公立になるようにする
・就職の際の中卒と高卒の差別を無くす

等が問題解決に繋がる意見でしょうか。

教育システムの改革と雇用対策、両方の面から取り組む必要がある問題であることは確かです。




「私立高校も、無償化して!」「公立と私立で格差ないよう、国が責任とれ!」と主張する人たちを、「努力が足りない・自己責任だろ・馬鹿じゃないの」と叩く2ch住人やはてブユーザーがたくさんいました。

しかし、本当に馬鹿なのは一体どちらなのでしょうか。

私たちが本当に叩く・訴えるべき相手は「国」ではないでしょうか。
私立高校に通えない貧乏な家庭の子供が、努力が実らず学力不足で公立に通えなかった場合、働き口が見つからない中卒にならざるをえない、そのような状況を放っておいてる「国」にこそ批判の声をあげるべきではないでしょうか。

署名やデモ行進という形で実際に行政に働きかけている人たちの方が、よっぽど利口に思えます。

少なくとも彼らは、訴える相手を間違ってはいないのですから。
プロフィール

omega

Author:omega
残念な浪人生。

プラス思考・楽天主義な人間。

怠け者。天パ。理屈好き。

知識人に憧れる少々ウザイ人。

現在の趣味→マイナー系VOCALOID作品中心に、ニコニコ動画を徘徊すること。

twitter
何か呟いてます。


つぶやきのログ→Twilog

はてなブックマーク
個人的メモとして。
VOCALOID動画中心にニコニコ動画関連を多くブクマ。
omega のブックマーク

にゃっぽん
知名度が低いと思われる作者の紹介をやってます。
omega のページ
アカウント持ってない方は コチラ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ移転に伴い削除。
自分の公開マイリスト
ニコニコ動画で公開しているユーザーページとマイリストの一部。
VOCALOID・UTAU関連中心に、その他オリジナル音楽やアニメ、音MAD等のオススメ動画。







よく聴くボカロ曲

知名度低めなオススメ曲
by kosumo
好きなボカロ絵

お気に入り絵
by kosumo
検索フォーム
カウンター
2009/4/4 設置
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。